關於部落格
http://www.plurk.com/ffyak
  • 358591

    累積人氣

  • 6

    今日人氣

    7

    追蹤人氣

2013-11-23 大平晋也の作画を語ろうin東大 メモ

日文原文↓


 ※個人的メモをそのままてきとーに書きうつしただけのものです。メモのときに端折ったり間違えたり、メモをとらずになんとなく記憶で書いてい る箇所も多いので、いろいろと抜けや誤りがある可能性があります。ここに書いてあることと、イベントでそういう発言があったということが、必ずしもイコー ルではないことに注意してください。
1. 挨拶
東大:今日は名古屋からわざわざお越しいただいた。)
普段は名古屋で仕事をしている。打ち合わせとかのときだけ東京に来ている。
こんなアニメーターもいるのかな、と思って聞いてもらえればと思う。
2. 事前アンケートについて
(1)大平さんを知るきっかけとなった作品
1位 FLCL
2位 THE八犬伝~新章~
3位 イノセンス
(2)一番好きな大平作品
1位 THE八犬伝~新章~
2位 虹色ほたる
3位 ユンカース・カム・ヒア
FLCLはそんなに自分の中で力を入れたつもりはなかったが、みんな意外と見てくれて、おもしろいと思ってくれたようだ。
八犬伝~新章~は自分のスタンスを押し通していて完成度は高いと思う。
虹色ほたるは最近の作品だから上位なのかな?
ユンカースはパイロット版だけしかやってないからこれが上位なのは意外。
3. ダイジェスト映像を上映
東大)大平さんが選んだご自身の仕事の動画を流しますが、その前に大平さんから一言いただければ。
(大平)え、そんなの選んだっけ?記憶にない…
東大)じゃあとりあえず流すので見ながらコメントください。→動画再生
いろいろ流れる。
紅の豚:初のジブリ作品。宮崎さんには「とにかく余計なことはするな」と言われた。
ユンカース田辺さんうまい。大橋さんのところ動きはそのままでディティールだけ直している。2~3か月で終わらせないといけないところを半年ぐらいかけてしまい、降ろされた。「趣味で仕事されても困る」と言われた。
八犬伝新章:動画で流れたとこはほぼラフしかしてない。ディティールは二原さんのもの。
FLCL:普段は2コマだけど3コマでやってみた。
ギブリーズ:これも2か月ぐらいのところを半年ぐらいかけた。
イノセンス:当時こういうのはやりたくなかったが、やらざるを得なかったのでカット内にキャラが1人だけのところをやろう、ということでこのシーンを担当することになった。
キルビル:荒いタッチは作監さんがやってくれた。
お伽草子:TVで時間がなく波とか荒さが残ってしまった。
もも:自分でもぐちゃぐちゃだと思う。井上俊之さんに「お前何やってんだ」と言われてしまった。
4. 作品リストを参考にこれまでの仕事を大雑把に振り返る
アニメーターになるきっかけ。自分の能力と家庭環境もあって大学進学が難しかった。高校でアニメーション制作していたことがあったが、特にそこまで好きではなかったし、家で落書きしたりもしなかった。絵を描くようになったのは仕事で始めてから。ビスマルクはしんどかった。
当時は3年ぐらい動画をやってから原画に上がるのが普通だったが、自分の絵が描きたいから早く原画になりたくて、動画たくさん描いて8か月で原画にしてもらった。初原画はうまくいかなかった。
メガゾーン:レイアウト切ってない。触手がパイロットを惨殺するシーンとか、森本さんとか上手い人の合間をやってる。
マシンロボ:確か2話もやった。バンクシーンやったら何回も流れるのが嬉しかった。
キャプテンパワー:初作監。あまり修正は入れてない。動きがつながってないところとかエフェクトを少し直しただけ。
DRAGON'S HEAVEN:これもあまり修正してない。ひたすらタッチのみ追加していた。
AKIRAで周りの人たちの影響でリアル指向に憧れを持った。うまい人たちが多くて楽しかった。すごい人がいるという話題になっていたのでそこで初めて橋本晋治さんの原画を見たが、地味なシーンだったので良さが分からず。本人にはこの段階ではまだ会っていない。
御先祖様:1話アバン(レイアウトはやってない)。2話ラストをやった。3話ハーモニーだけやって動いてない。
Angel Cop:タイトルアニメーションをやった。エフェクトを橋本さんと2人でやった。
八犬伝(新章じゃない方):御先祖の後だからうつのみやっぽくなっている。いいと思ったらそればかり描いてしまうので演出に怒られる。AKIRAでリアル指向にいったり影響をうけまくる。田辺修さんのシーンが良い(後半の洞窟のシーン)
骨董屋:原画もとびとびでやったと思う。田辺さんは冒頭オヤジがふらふら座り込むとこ。
紅の豚ジブリは宮崎監督が絶対だからこれまで自分がやってきたような自由さは無い。怒られながらも、なんとか自分の絵は残せたと思う。
八犬伝新章:キャラも芝居も自由にリアルに描きたいように描いた。キャラデザはあったものの、キャラを俳優に見立てて、この俳優さんならこういう動きするよね、という感じで描いた。湯浅さんはクレしんで知った。最初作監を橋本さんに頼んでいたが断られ続けたので、当時自分の中で湯浅さんがヒットしていたので直接シンエイに電話してお願いした。湯浅さんからは制作進行の人と思われて、話をしていて「あ、制作さんじゃないんですね~」とかそんな感じだった。湯浅さんつながりで亜細亜堂の人とかが参加していて藤森さん(ノンクレ)とかうまい人がいて驚いた。
八犬伝後、しばらく引退して実家の仕事をしていたが、アルバイトで橋本さんの仕事を手伝ったりしていたので、復帰後も特にブランクを感じることはなかった。
FLCL:復帰後の仕事だが、これでみんなが面白がってくれたのかな。
Sci-Fi HARRYキャラデザは決まっていたが、OP用にキャラを描き起こした。血の涙を流すとこ、目の中で主人公が朦朧としてるとこ、上から降りてきて水中に入るシーンとかのイメージ的なところをやった。最後のカットは橋本さんと共同。
千と千尋:動きもかっちり宮崎。ディティールは自分の絵が出ている。2カットほど、自分の考えで動かしたカットもあるが、ばっちり修正されていた。
ギブリーズ:素人のダンス甲子園とかを参考にした。メガネのやつはマイケルっぽく。なんでこれ1コマにしたんだろう。ぬるぬるして気持ち悪いだけだよね(笑)
アニマトリックス:もう少し橋本さんらしくデフォルメしても良かったのではと思っていたが、実写の映像にあわせたからこういうキャラになった。スケボのシーン、4℃が映像を用意した。
キルビルヤクザ映画なのでヤクザ映画を見て参考にした。ああいう動きは自分ではできないから弟に演技してもらった。
風人物語キャラデザ段階でキャラが波打ってたからあえて自分でアレンジしたとかは無い。
ハウル:光に関しては自分の発想と宮崎監督のイメージが半々で入っている。
お伽草子:12話は龍の前後15カットぐらい。あまり動いてない。6話もだが、レイアウトまではやったが半分ぐらい落とした。
わんわ(その場で上映):自分の子ども用に。背景もクレヨンとか折り紙とか特殊なやつは自分でやった。橋本さんも自らのカットのBGを数枚描いている。吉成鋼さんは、当時吉成兄弟が有名になっていたのでぜひやってもらいたいと思い、直接電話して参加してもらった。
アスラズラース11.5話(その場で上映):コンテが元から用意されていて、それを修正していくところから仕事が始まった。スケジュールのない作品だった。田辺さんとか大物になってて頼めなかった。若手に頑張ってもらった。宮沢康紀さんがうまい(腕が暴走して敵を薙ぎ払うところ)
虹色ほたる:自分からやらせてもらえるように橋本さん経由でお願いした。中盤と後半。中盤はラフ原の段階で森の修正が乗っていて、お願いしてやらせてもらったのだからと、修正をなぞった。後半はレイアウトの修正で鬱憤がたまっていた。今回は中盤と違って自分を出しに行った。自己満足で「このシーンはこうだから、こういう作画が格好いい」とか考えずに描いてどうぞ修正してくださいと思っていたらそのまま完成画面になっていた。
風立ちぬ: 会社で製図始めるところのラフ原。結構描き込んでるけど顔や頭身は似てないというか完全に描きたいように描いてて別人。その別人のままある程度動きを描い てから、頭身が高すぎるから頭をでかく描いて頭身を低くしつつ宮崎キャラっぽく似せる修正をしていく。今回はそこそこ似せて描いたつもりだが、動きはだい たいそのままだが絵柄は高坂先生にしっかり修正された。その他、数式を書くとこ(地味なところ面倒くさい)とか計算尺とか飛行機とかをプレビュー。原画だとやわらかい線だが、動画できれいに描いてもらっている。
イノセンス:バトーの修正前・修正後を交互に見ながらプレビュー。沖浦修正のリアル感。自分のはバトーが溶けて細くなっている。
その他いろいろプレビューしていただいたが、時間がなく、用意してきてくれてたものの一部だけ見て資料の紹介終わり。もっと見たかった。
5. 影響を受けた作画
1位 うる星 オンリー・ユー 山下将仁パート
2位 うる星 #97 山下将仁パート
3位 ブライガーOP
4位 AKIRA 井上俊之うつのみや理パート
5位 御先祖様 ピアノのシーン、海の家の前での犬丸と文明のやりとり
6. Q&A(事前質問に答えるコーナー)
これまでにうまくいったと思う仕事は?→ない
動きを観察するときに何に注目している?→その人の癖とか口調とか。特に腕を描くときにどう動くんだろうと気になるので腕はよく見る。
仕事でつらいときってどんなとき?→レイアウトとかで動きを描いていくのは楽しいが、清書がつらい。単なる作業になってるのがつらい。
原画で重点を置いていること→いろんなものを詰め込んでしまう癖があるのでそれをいかに削るか。だいたいいろいろ詰め込みすぎてメインでないものをちゃんと出すべきもの以上に画面に出してしまい失敗する。
1コマと2コマの違い→2コマは写実的な動画になる。3コマのリミテッドではない。1コマは重さの表現。重いときは中にいっぱい動きが入る。
注目している若手アニメーター→4~5人いるけど名前ちゃんと憶えてないからここでは言えない。あ、一人はBahiさんです。
磯さんのイメージ→デフォルメで動く!動く!というイメージ。
最近見た中で良かった作品→ミロスとかストレンヂアとか。
これからどういう方向に行くか→方向性は特に考えていない。やりたくて温めているものはある。
アニメーター志望者に向けて見ておいた方が良い作品とか→体感すること。見てるだけじゃわからない。画面だけでなく、実際に見て触って遊ぶ。
7. 最後に
名古屋造形大学アニメーションの講師業をやっている。知り合いに名古屋アニメを学びたい人がいたらよろしく。アニメーションコースはまだできて間もないので作品とか今はまだ少ないが、これからどんどん作っていきたい。今日はありがとうございました。
 

--
中文翻譯↓

因為這個重點整理過於瑣碎的關係所以會翻的很不口語,也可能有理解錯誤之處。至於一些跟主題無關的內容都一概略過。
1. 打招呼~
(全略)
2. 對在座的作豚進行調查
(1) 起初是從哪個作品得知大平
 1位 FLCL
 2
位 THE八犬伝~新章~
 3位 イノセンス
(2) 最喜歡大平的哪個參加作品
 1位 THE八犬伝~新章~
 2位 虹色ほたる
 3位 ユンカース・カム・ヒア
3. 放映摘要影像
(前略)
  • 紅の豚:最初參加的吉卜力作品。宮崎さん那時說過「總而言之別給我做多餘的事」。
  • ユンカース:田辺さん表現得真好。大橋さん的部分是照著本來的樣子,只修正了細節。2~3個月不得不完成的部分卻花上將近半年,於是被降板了。「即使抱著興趣工作,也顯得吃力」大平提到。
  • 八犬伝新章:影片大致都放送著ラフ原。比較重要的地方是其中的二原作業。
  • FLCL:以往都是2コマ,不過這回則用了3コマ。
  • ギブリーズ:這個也是2個月應該要完成的卻拖了半年。
  • イノセンス:當時沒想說要做這種的,但不得已的關係於是只畫了CUT中一個角色的部分交差,擔當了該場景也就是這麼回事。
  • キルビル:殘暴的筆觸是作監所為。
  • お伽草子:TV因為時間不多的關係,像海嘯(註:第6話)之類的表現帶有粗糙。
  • もも:大平自己也覺得糟糕透頂。井上俊之さん當時也對著他說「你這傢伙在搞什麼」。
4. 把作品清單當作參考,概略的回顧迄今為止的作業
成為アニメーター的契機。無論是自己的能力還是家庭環境,都使得大學升學變得困難。高中的時候的確是有製作過動畫,但也還沒到相當感興趣的程度,像在家中繪畫這種事也不會去做。開始專注於繪畫是工作之後。ビスマルク當時確實很費勁。
動画做個3年然後升上原画在過去是件普通事,但為了要畫屬於自己的作品,想及早升上原画,於是大量的畫著動画後歷經了8個月就成為原画。但原画的初次表現卻很不理想。
  • メガゾーン:沒有負責LAYOUT。不過擔當了諸如觸手屠殺飛行員的場景,或者森本さん這樣厲害的人的空檔處。
  • マシンロボ:我的確也參加過第2話。而因為畫了BANK場景,三不五時就會被播出來,為此感到有趣。
  • キャプテンパワー:初作監。其實不怎麼修正。只稍微改了不順暢的動態或特效。
  • DRAGON’S HEAVEN:這個也沒做什麼修正。一味想添足筆觸。
  • 在AKIRA被周圍的人影響開始對真實系道路有了憧憬。當時強者雲集很樂在其中。因為「有著好厲害的人」這麼個話題,而首次見到橋本晋治さん的原画,但由於是不太顯眼的場景,所以沒摸著可看之處。且這時也還沒碰上他本人。
  • 御先祖様:第1話的アバン(不負責LAYOUT)。第2話完成了結尾處。第3話只畫了ハーモニー所以沒有動態。
  • Angel Cop:畫了開場動畫(註:タイトルアニメーション)。特效是自己和橋本一起完成的。
  • 八犬伝(不是新章):因為是御先祖之後的作業,所以稍微仿了一下うつのみやさん。當時只要是自己覺得不錯的就一個勁的畫而惹火了演出。也由於AKIRA的影響,而拼命的畫著真實系風格。另外田辺修さん的場景很不錯(後半的洞窟場景)
  • 骨董屋:好像也是片段的畫著原画。田辺さん負責了開頭父親搖搖晃晃坐了下來的地方。
  • 紅の豚:吉卜力的話宮崎監督是絕對的權威,所以我也完全沒有創作的自由。而即使得承受砲火,也試圖要把自己風格的畫給塞入作品中。
  • 八犬伝新章:無論角色還是芝居,都抱著想自由的畫真實系的心情去完成。儘管有著キャラデザ、也把角色看作是演員,「像這樣的演員應該就該會這麼動」我抱持著這樣的感覺作畫。湯浅さん是從クレしん得知的。 原本打算要拜託橋本さん擔當作監,但卻遭到推託,而那個時候湯浅さん的表現衝擊到了我,所以也就毫不猶豫的改致電給シンエイ請求協助。湯浅さん還把我當成 了制作進行交談著「啊!原來不是制作さん啊~」那時的情況差不多就是這樣子。然後亜細亜堂等等地方的人,包括藤森さん(NC)以及其他高手都藉由湯浅さん 牽線參加了作品,當下是讓我很吃驚。
  • 八犬伝後暫時的引退下來,回去老家幫忙工作,不過這段日子中以打零工的形式協助了橋本さん的作業,所以回歸後並不覺得有過空白期。
  • FLCL:回歸後的作業,不過光說了這句你們會覺得有趣嗎。
  • Sci-Fi HARRY:キャラデザ已經這麼定了,不過還是畫了OP版角色。流著血淚的地方、瞳孔中主人公顯得朦朧的地方、從上方迸入水中的場景,我印象中就是負責了這幾處。至於最後的部分則是跟橋本さん共同處理。
  • 千と千尋:動態也是徹頭徹尾的宮崎。細節從我的畫中跑出鋒芒。而包括了照自己想法完成的動態CUT、約2個CUT被侵略式的修正。
  • ギブリーズ:業餘的ダンス甲子園之類的被我作為參考。戴眼鏡的傢伙以Michael・Jackson的感覺來完成。話說為什麼這邊會用1コマ啊。其實滑溜滑溜(註:ぬるぬる,常用來比喻極順暢的動態)的顯得噁心(笑)
  • アニマトリックス:再來點橋本さん一般的扭曲風格就更好了,我不禁這麼想,只是為了要湊合實寫影像,所以還是決定要把人物畫成這樣。而針對滑板的場景、4℃也準備了影像方面的材料。
  • キルビル:因為是極道電影所以就參考了極道電影。而那樣的動態自己畫不出來所以就叫弟弟演給我看。
  • 風人物語:キャラデザ階段角色形象拿捏不定,所以也省下了自己的心力。(註:大平樂見於這種可以無視角色形象的狀況)
  • ハウル:佈光的表現,是憑我自己的構思與宮崎監督感受到的印象各參半促成的。
  • お伽草子:第12話好像是負責龍的前後15個CUT。但並沒什麼動態。另外也畫了第6話,但都已忘的差不多,倒是記得有負責LAYOUT。
  • わんわ(當場直播):像自己的孩子一樣。背景則都是自己靠著蠟筆或摺紙等特殊材質完成。橋本さん也畫了不少個自己CUT的BG(註:背景)。吉成鋼さん則是由於當時吉成兄弟倆很有名的緣故,所以想著絕對要請來表現一番,就直接的打電話過去邀約了。
  • アスラズラース11.5話(當場直播):コンテ原本就已經準備好了,於是工作也打從修正コンテ開始。是個沒有時間表的作品。沒辦法拉攏到田辺さん一樣的大人物。年輕人們相當的盡力了。宮沢康紀さん做得真好(手臂暴走之後斬殺了敵人的部分)
  • 虹色ほたる:自己想做的關係經由橋本さん求到了機會。中盤與後半部分。中盤在ラフ原 階段經過了森的修正,不過在我的拜託之下,自己也畫起了修正。後半則因為LAYOUT的修正而積累了不滿。這次中盤部分毫無疑問是我的個人揮灑。憑著「這個場景應該要是這樣、這樣作畫才帥啊」的自我中心思想,並抱持「如欲修正還請隨意」的心理,結果此一完成畫面也就順理成章。
  • 風立ちぬ:在會社內開始製圖的那個ラフ原。相當認真的做了描繪,而要說是臉和頭身對不起來嗎?倒不如說完全是我自己很想畫出來的別個人物。而照著那個人物的模樣稍微添上動作,頭身會高得太明顯,於是最後是把頭加大並且頭身壓低,被修正成宮崎式的角色告終。這次姑且打算著要畫得像一些的,但動態大致都維持原樣,除了絵柄仍然被高坂先生給扎實的修正了過去。其他:預覽了些很沒可看之處的部分。原画雖然是靈活的線條,但動画很美的照著畫了出來。
  • イノセンス:來回預覽著修正前後的バトー給大家看。沖浦帶有真實感的修正。自己則是把バトー給融化得很細。
(後略)
5. 影響了大平的作畫
 1位 うる星 オンリー・ユー 山下将仁パート
 2
位 うる星 #97 山下将仁パート
 3位 ブライガーOP
 4位 AKIRA 井上俊之・うつのみや理パート
 5位 御先祖様 ピアノのシーン、海の家の前での犬丸と文明のやりとり
6. Q&A
  • 迄今為止感到滿意的作業?→ 沒有
  • 觀察動態時最在意哪個地方?→ 那個人作畫上的癖好啦、動嘴的畫法啦。特別是畫手腕的時候是以什麼方式動的我最在意,所以會好好的看手腕那裡。
  • 什麼時候會覺得工作很枯燥?→ LAYOUT或者動態畫起來是很有趣、像清稿就很生悶。單一化的工作讓人乏味。
  • 畫原画時考慮的重點→ 因為有把各式各樣的要素都塞到畫裡的惡習,所以如何去消除是個問題。大致上來說亂塞太多要素的話,應當出現在畫裡的部分就會被毫無意義的部份給壓過然後造就失敗。
  • 1コマ跟2コマ的差別→ 2コマ能表現出實寫的動画。不像3コマ那樣有限。1コマ是重量的表現。在重量感中還能洋溢著動態。
  • 關注的年輕アニメーター→ 是有著4~5人,但名字記不太清楚所以沒辦法在這回答。啊!其中一個是Bahiさん。
  • 對磯さん的印象→ 變形然後不斷的動!不斷的動!這樣的印象。
  • 最近看過後覺得很不錯的作品→ ミロス跟ストレンヂア吧。
  • 接下來要朝著哪個方向前進→ 沒有特別考慮方向性。是有想做些溫暖點的東西。
  • 試著給アニメーター志願者推薦些值得看的作品→ 用身體去感受吧。只用看的了解不到什麼。別光看畫面,要實際的接觸並且發掘樂趣。
7. 最後~
(全略)
 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態